社長室や応接室のセンターテーブルに最適な黒檀一枚板【納品事例】

社長室や応接室のセンターテーブルに最適な黒檀一枚板

社長室や応接室のセンターテーブルに最適な黒檀一枚板

センターテーブルとして黒檀一枚板の利用例です。不動産事業、建設事業、損害保険業、太陽光事業、リフォーム事業、引越しプランニング業など、不動産に関わる全ての事業をワンストップで手がける横浜市にある株式会社カムエンタープライズ様へ、厚さ10センチを超える黒檀一枚板のセンターテーブルを納品いたしました。

社長室や応接室のセンターテーブルに最適な黒檀一枚板

黒檀の特徴は、幹の直径が数十センチ成長するのに数百年もかかり、気幹比重が世界に数多くある樹種の中でも最も値が高い樹種になります。そのため、幅が狭く重厚感があることから、企業の社長室や応接室のセンターテーブルとして最適です。弊社で扱う黒檀の一枚板は、日本国内では入手することが難しい厚さ10センチを超える希少な種類を販売しております。

厚さ10センチを超え、辺材が両脇についた黒檀の一枚板

厚さ10センチを超え、辺材が両脇についた黒檀の一枚板

厚さ10センチを超え、辺材が両脇についた黒檀の一枚板

厚さ10センチを超え、辺材が両脇についた黒檀の一枚板

厚さ10センチを超え、辺材が両脇についた黒檀の一枚板

厚さ10センチを超え、辺材が両脇についた黒檀の一枚板

当初お客様は、厚さ10センチ以下の黒檀一枚板をご検討されていたのですが、厚さ10センチを超え、辺材が両脇についた黒檀の一枚板をご覧いただいたところ、「この黒檀一枚板が気に入った。」とのことで、ご決定いただきました。

縦の長さ183センチ、幅56センチ、厚さ10センチの黒檀一枚板

縦の長さ183センチ、幅56センチ、厚さ10センチの黒檀一枚板

縦の長さ183センチ、幅56センチ、厚さ10センチの黒檀一枚板は、大切な不動産関連の契約を締結したり、大切な商談を行なう際の打ち合わせ卓としてピッタリです。

今回、ご注文の際、「床からテーブルまでの高さを60センチにして欲しい。」とのご要望をいただいたため、高さ調整を行い納品させていただきました。

一枚板テーブルの脚も黒檀にてご用意

一枚板テーブルの脚も黒檀にてご用意

弊社の黒檀一枚板は、脚も黒檀にてご用意させていただいております。

お客様の声

大切な不動産関連の契約時や、大切なお客様の来客時に世界にたった一つしか存在しない黒檀一枚板テーブルの上で接客ができることは、大変縁起がよく、お客様にとっても思い出や印象に残るひと時になること間違い無しです。しかも樹種が黒檀、厚さ10センチと日本国内ではなかなか手に入れることができない黒檀の一枚板テーブルをリーズナブルに導入できた点についても、とてもメリットに感じています。また、テーブルの上で契約書の取り交わしを行なう事が多いため、文字を書く事が多くあります。仕事で利用するテーブルなので、ウレタン塗装がシッカリとのった一枚板テーブルの方が長く利用することができ重宝します。今回手に入れることができた黒檀一枚板は、見た目も大変素晴らしく大満足です。

納品した一枚板テーブルについて

樹種

黒檀

サイズ

  • 幅:1メートル83センチ
  • 奥行き:56センチ
  • 厚さ:10センチ

納品場所

株式会社カムエンタープライズ

黒檀一枚板テーブルの在庫

黒檀の一枚板テーブルの全ての在庫を以下のページよりご確認いただけます。

黒檀の一枚板テーブル

おすすめの一枚板テーブル

弊社で取り扱っている一枚板テーブルの一覧を以下のページよりご確認いただけます。

全ての一枚板テーブルの在庫を確認する