ブビンガは、アフリカの熱帯雨林に生息する広葉樹です。黒檀のように気乾比重の値が非常に高い樹種になるため、強度が高く非常に重量感があります。ブビンガの最大の魅力といえば、心材部分の明るい赤褐色の色合いと別名アフリカンローズウッドとも呼ばれる名前の通り、杢目にバラの花が咲いたような綺麗な模様が出る種類があるという点です。アフリカ現地では、幹の直径が3メートル以上、樹高が30メートルにもなる巨木として知られています。赤くバラの花が咲いたような綺麗な杢目をした種類の一枚板テーブルは、日本のみならず世界中の人々に人気があります。弊社で取り扱うブビンガの一枚板テーブルは、厚さ10センチを超える種類を数多く取り扱っており、非常に重厚感があります。他ではほぼ入手不可能な厚さ10センチを超える貴重なブビンガの一枚板テーブルを弊社では数多く取り扱っております。

ブビンガの特徴

ブビンガの心材は、赤に近い茶褐色をしています。辺材は黄色に近いような淡い茶色をしています。一般のご家庭のリビングでのご利用はもちろんのこと、レストランやカフェ、企業やコワーキングスペースの会議用テーブルとしてもとても最適な一枚板テーブルです。

学名

G. tessmannii J.Leonard.

産地

熱帯アフリカ

気乾比重

0.9前後 気乾比重とは

心材の色

赤褐色 心材とは

辺材の色

淡色 辺材とは

ブビンガの一枚板テーブル

ブビンガの一枚板テーブルの全ての在庫を以下のページよりご確認いただけます。

ブビンガの一枚板テーブル

木の種類

弊社では、モンキーポッド、ブビンガ、黒檀(コクタン)の3種類を厳選して販売しています。それぞれの木の特徴について以下のページにまとめています。

モンキーポッド

モンキーポッド

価格が安くインテリアにあわせやすい

モンキーポッドは、「この木なんの木、気になる木」のテレビCMでおなじみの木です。明るく個性的な杢目が特徴的なマメ科の広葉樹です。部屋全体を明るい印象に際立たせてくれます。

モンキーポッドの特徴

ブビンガ

ブビンガ

明るく美しい杢目が魅力的

ブビンガは、アフリカの熱帯雨林に生息する広葉樹です。耐久性にとても優れた木材で、虫の被害になりにくい木材でもあります。光沢があり、自然が作り出す美しい杢目が最大の魅力です。

ブビンガの特徴

コクタン

コクタン

とっても貴重な世界の銘木

黒檀は、南アジア、アフリカの一部に生息する常緑広葉樹です。国内では入手することがとても困難な非常に貴重な木材です。古来より「銘木」として世界中の人々に親しまれています。

コクタンの特徴

おすすめ一枚板テーブル

弊社で取り扱っている一枚板テーブルの一覧を以下のページよりご確認いただけます。

全ての一枚板テーブルの在庫を確認する